ラジオショッピングはTVショッピングよりイメージしやすい!?

今ではWEB通販やTV通販で、どんなものでも買う人が増えてきています。
このほかにも「ラジオ通販」もあります。

ラジオはめったに聴かないという人が増えているかもしれませんが、通販でお得な商品を買いたい人なら、ラジオ通販の利用もいいですね。ラジオ通販では、あなたの耳で聴くだけですから、簡潔に分かり易くその商品を手に取るようにわかります。ダイレクトに魅力が伝わり、欲しいものが見つかりやすいです。

通勤や通学のちょっとした時間を使って買い物ができてしまうわけですから、会社員でも主婦でも学生でも、すきま時間を使ってお買い物できますね。「ラジオ広告」と聞いた時、どのようなイメージがありますか?民放ラジオを聞いたことがあるなら、ラジオでも通販の広告があるのはご存知ですよね。AMやFMを問わず、番組を聴いているとその合間にはテレビ番組と同様に通販のCMがあったりしますよね。

それ以外にラジオ広告にはもう1種類、番組で商品を紹介するものもあります。

番組の司会者をはじめ出演者が、「今月のおすすめ商品は人気の○○」「健康の△△の悩みにはコレがおすすめ!」などのように、その商品を紹介しています。

広告主企業の開発担当者へのインタビューもあったりと、番組リスナーに商品の魅力を訴えます。
ラジオショッピングは耳で聴いた情報だけなので、画像や印刷物と違い、商品の姿を見ることができません。なので、通販会社や商品のメーカーの実績や評価がラジオショッピングを選ぶポイントです。

通信販売は、実店舗を持たない販売方法の一つです。

実店舗ではなく、メディアを利用して品物を通信手段で注文を受けることです。近年のネット端末の普及で通信販売の意味は、ネットのサイトによるものを指すことが多いです。昨今での通販業者は、無店舗業者だけにとどまらず種々雑多です。

通販会社の利点としてラジオショッピングは、TVショッピングよりも、注文者も「商品を見て注文したわけではないから程度差はあれ違うことはあり得る」と納得をしているのか、商品が到着した時に、「頼んだものと違う」というトラブルは多くなく返品もテレビ通販よりかなり少ないと言われます。

ラジオショッピングを運営する企業にとっても、テレビ放送よりかなり少額の予算で始められる長所があることから、大企業から中小企業までスポンサー通販にさん有しています。

初めの頃のラジオショッピングは、民放ラジオ局やその関連企業が放送するラジオショッピング番組が一般的だったのですが、ラジオ業界の広告収入の減少により、現在では、広告主通販が多くなっています。そもそもラジオショッピングは、民放ラジオ局自体か民放ラジオ局の関連企業が行うものと番組のスポンサー企業などが、自社製品販売のためのスポンサー通販に分けられます。

ほぼ日本の民間ラジオ局は、ネットワークの組織に加入していてラジオネットワークを形成しています。

AMラジオはJRNとNRN、FMラジオはJFNとJFL、MegaNetです。更に、NHK-FM放送と放送大学を除く全国FM連合があります。

だけども、全国FM放送協議会とメガネット、全国FM連合は他のネットワークより、ネットワークとしての関係性は密な関係ではありません。情報をやり取りしたり一部の番組販売、、不定期での共同でのキャンペーン実施だけとなります。ラジオショッピングは昭和から放送されている通信販売のやり方です。

商品紹介の多くは、ラジオ番組内で行われます。

ラジオショッピングでの商品の紹介にかける時間はごくわずかです。ラジオでの紹介者の言葉遣いや話し方によりその商品のイメージがわいてきます。なのでラジオショッピングでは、商品を確認して買いたい人には不向きです。

ただ、購入者の中には、好きなパーソナリティが紹介していたので注文したという人もいます。ラジオショッピングの特徴として、ラジオ局及びグループ企業が行うラジオショッピングは、商品構成にその局ならではの色が出るが、比較的手広く扱っています。事例として、PCやデジタルカメラ、エアコン、空気清浄機など大小の電化製品から、高級時計、ジュェリー、衣料品、松葉ガニやブランド牛肉などの食品、挙句、仏壇からトイレリフォーム請負の取扱っています。ラジオショッピングの多くは、今ではスポンサー通販が占めています。

スポンサー通販といっても、ジャパネットたかたのように電化製品の専門的傾向のところと、美容・健康関連品が主体のところがあります。

ラジオショッピング(Radio Shopping)は、ラジオの放送をとおして流されるショッピング番組をいい、通信販売の一形態となります。

日本国内では、民放ラジオ局の長時間番組中に流されたり、独立した番組として流されるショッピング番組のことをいいます。このようなラジオショッピングについては、文化放送開発センターによって、1973年(昭和48年)に開始したことが始まりです。FM横浜 はぴねすくらぶ ラジオショッピング